wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

2021/05/19

香港

香港ディズニーランド6年連続赤字

香港ディズニーランド・リゾートは5月17日、2020財政年度の業績を発表した。  同日の香港メディアによると、新型コロナウイルス感染症(COVID―19)流行の影響を受けて香港ディズニーランドは同財政年度の約60%は閉鎖され、ホテルも限定的なサービスを維持することとなったため、通年の収入は76%減の14億ドルにとどまった。 純益は27億ドルの赤字で、香港ディズニーは6年連続の赤字となった。 参考文献:DIGIMA

2021/05/17

カンボジア

香港の投資家、ミャンマー撤退でカンポンスプーの工場に注目

Vei Samnang州知事によると、香港を拠点とする投資家グループが、ミャンマー工場の移転先としてカンポンスプー州内の約20カ所を探しているという。  Samnang氏が5月3日にThe Post紙に語ったところによると、このグループは4月中旬のクメール正月に彼と会い、アパレル製品、バッグ、靴の工場を建設するのに適した場所、あるいはできれば既存の施設を借りたいと考えているという。  「投資家が提案している最初の選択肢は、カンポンスプーにある既製の場所を借りて、すぐに操業を開始したいというものです」と彼は言い、同グループは同州に「投資ネットワーク」を持っていると付け加えた。  同氏によると、2月20日に発生した新型コロナの域内感染が深刻化しているにもかかわらず、同州には安定した投資が寄せられているという。  また、政治的安定性、高い治安、豊富な若年労働者、プノンペンとシアヌークビルの深海港の間という地理的な好条件、交通インフラの整備などが、投資家にとって同州の魅力となっているという。  Samnang氏によると、カンポンスプー州では7500以上の工場や製造企業が操業しており、そのうち3 続きを読む

2021/05/14

香港

67万人が2回のワクチン接種完了

香港で新型コロナウイルス感染症(COVID―19)ワクチン接種スキームが開始されて5月9日で73日が経過した。 同日の香港メディアによると、政府はこれまでに約174万1700本のワクチンを市民に接種した。 約107万1500人が1回目の接種を受け、うち約47万7000人が科興生物のワクチン、約59万4500人がバイオNテックのワクチンを接種した。2回目のワクチンを接種したのは約67万200人で、うち約34万1500人は科興生物のワクチン、約32万8700人はバイオNテックのワクチンを接種した。 9日午前零時までの24時間でワクチン接種後に病院に運ばれた者は13人だった。8日には16人が病院に運ばれ、中でも48歳男性はバイオNテックの2回目のワクチンを接種した後、左半身がまひした。 参考文献:DIGIMA

シンガポールとのトラベルバブルは満席

香港とシンガポールのトラベルバブルが5月26日に始まる。  5月3日付香港各紙によると、旅遊業議会の黄進達・主席はフライトの定員が制限されていることから最初の2週間のフライトはすでに満席となり、チケット価格がつり上げられていることを明らかにした。  ビジネス客と親類訪問客の需要が高いことが反映されているが、ツアーはまだ実施できるか分からない。6月にはフライトが増えるため、市場への供給に余裕が出てきて旅客の旅行予算も抑えられるとみられる。 参考文献:DIGIMA

2021/05/10

タイ

ロングステイ100万人誘致へ

タイ政府によると、コロナ禍のあとの経済活性化や観光促進、さらには外国人のロングステイ者の誘致のため、新たな政策を検討しており、…   特に外国人のロングステイ者の100万人誘致を目ざしており、「1人当り1ヵ月10万バーツを使うと、1年で120万バーツをタイで使ってくれる」として、その対象は1ヵ月10万バーツの支払いをしてくれる外国人のレベルを誘致する計画だ。 参考文献:DIGIMA

2021/05/07

タイ

外国人は中国人が多数、タイのコンドミニアム購入

外国人にも人気のあったタイのコンドミニアム購入だが、昨年3月末より、タイに入って来れない状態で、その後、徐々に外国人の往来もあるが、今年の不動産市場は、タイ国内にいるタイ人向けとなるため、新規物件を控えるディベロッパーも多い。  タイ不動産情報センターなどによると、昨年の外国人のコンドミニアムの購入については、1年で8285件だったとしており、前年比35.3%減。3月末よりタイに入って来れず、譲渡できない状態などもあり、停滞しているが、昨年後半は徐々に持ち直してきた。  昨年1年で外国人の購入で一番多い地域は①バンコク57%②チョンブリー24.9%③プーケット4.7%。  また、外国人で一番多いのは①中国63.4%②ロシア4.7%③フランス3.4%で、外国人では圧倒的に中国人の購入が多いのがわかる。  このため、タイでも今後、中国人の隔離なしの入国をいち早く行うことが経済活性化につながるとしている。 参考文献:DIGIMA

2021/05/05

香港

外国人家政婦は全員ウイルス検査

香港の特区政府食物及衛生局の陳肇始・局長は4月30日、香港にいるすべての外国人家政婦は5月9日までに新型コロナウイルス感染症(COVID―19)の強制検査を受けなければならないと発表した。  4月30日の香港メディアによると、東涌の映湾園悦涛軒第11座で39歳の外国人家政婦の感染が確認され、香港初の感染経路不明の変異種ウイルス感染例となった。陳局長は記者会見で「コミュニティーで変異種ウイルス株の陰性伝播チェーンができている可能性がある」と述べた。 悦涛軒第11座の住民約950人はいずれも検査で陰性だったが、関連地点に滞在した東涌住民は速やかに検査を受けるよう呼びかけられている。5月9日までの検査はすでにワクチンを2回接種した外国人家政婦は免除される。 参考文献:DIGIMA

2021/05/03

香港

オクトパス(スマートカード)が限度額3000ドルに

スマートカードを発行する八達通(香港)は4月29日からオクトパスカードのチャージ限度額を1000ドルから段階的に3000ドルに引き上げると発表した。  26日の香港メディアによると、オクトパスカードのユーザーは29日からオクトパスを通じた指定サービスを利用した後、チャージ限度額が自動的に3000ドルに引き上げられる。 市民は5月16日からコンビニエンスストアやウエルカムでオクトパスをチャージする際、限度額が自動的に3000ドルに引き上げられる。 参考文献:DIGIMA

2021/04/30

香港

店内飲食が午前2時まで緩和へ

香港の飲食界選出の立法会議員である張宇人氏は4月23日、飲食業界代表と面会し、ワクチンバブルの下での飲食店の営業制限緩和について討論した。 同日の香港メディアによると、張氏は会談の後に記者会見を行った。当局はワクチンバブルの下、3段階で飲食店の防疫措置を緩和する。 2回のワクチン接種を完了し14日間を経て抗体を獲得した市民と1回目のワクチン接種を行い「安心出行」を使用する市民に「特定範囲」を設置すれば、その範囲内では1卓の利用上限を8人とし、宴会人数は上限100人、店内飲食は午前2時まで延長できる。 参考文献:DIGIMA

2021/04/28

インドネシア

インドからの入国拒否 新型コロナ急拡大で

急激な新型コロナウイルス感染拡大を受け、法務人権省は24日から、インドからの外国人の入国を拒否すると発表した。過去14日間にインドへの渡航歴がある場合も入国できない。地元メディアが報じた。  インド人に対する滞在ビザの発給を一時的に停止した。インドネシア人は対象外だが、スカルノハッタ国際空港(バンテン州タンゲラン)など一部空港や港経由に限定される。  スカルノハッタ国際空港の入国管理局は24日、インド人32人の入国を拒否したと発表した。32人は同日、航空機で帰国したという。 参考文献:DIGIMA

  注目記事