wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

「 中国 」 一覧

2019/01/14

中国

2019年の中国車の新車販売が低迷の予測 国内最大手の吉利汽車も苦戦

中国の2018年の新車販売は米中貿易戦や内需低迷の影響で不振だった。国産自動車最大手の吉利汽車は昨年12月の新車販売が前年同月比で44%急減した。業界関係者は自動車販売の不振は2019年も続くと予測する。   中国国内紙・華爾街見聞8日付によると、吉利汽車は7日、昨年1年間の販売状況を公開した。   同社によれば、昨年12月グループ全体の中国市場での販売台数は8万6298台、前年同月比で44%減った。昨年1年間の総販売台数は150万838台、前年比では約20%増となったが、2018年販売目標である158万台には届かなかった。   また、同グループが2018年12月の総販売台数(グループが50%株式を保有する合資企業が販売するブランド、リンク・アンド・コーの販売台数を含む)は9万3,333台で、前年同月比39%減で、前月比で34%減となった。   同社は、中国自動車市場の不確実性が拡大しているとして、2019年の販売台数目標を151万台に引き下げた。   この影響で8日の香港株式市場で吉利汽車の株価が急落し、終値は前日比11%安の1株=10.22香港ドルを付けた。   米金融大手モルガン 続きを読む

2018/12/28

中国

百度(バイドゥ)が訪日中国人検索ランキングを発表 検索ワードが具体的に

中国の検索市場において第1位のシェアを誇る百度(バイドゥ)の日本法人Baidu Japanは、訪日中国人を中心とした百度検索サービスユーザーの日本における検索データを元に2018年の検索ワードランキングを発表した。   「富士山」よりも「河口湖」のほうが検索されているなど、より細かく観光対象を検索している様子が浮かび上がった。   都道府県ランキングは、インバウンド客に人気の大阪、京都、東京が昨年に引き続き上位を占めた。昨年ランク外だった「愛知県」が4位に入り、「ゴールデンルート」の周遊エリアとして人気が集まってきている。一方で、トップ5以外では「心斎橋」「横須賀」「那覇」など、都道府県名ではなく、都市名・地域名を検索する結果も出ており、訪日外国人の知識が充実し、検索キーワードが細かくなっていることが分かる。 参考文献:DIGIMA

2018/11/16

中国

伊藤忠テクノソリューションズが中国進出企業にクラウド構築を支援へ

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は11月9日、中国に進出する企業を対象に、パブリッククラウドを活用した中国国内でのシステム構築支援サービスを開始したと発表した。中国国内でのデータ保管義務を定めるサイバーセキュリティ―法に対応している。 サービスは、クラウドを使用した大規模なシステム構築で培ったノウハウをベースに、コンサルティングからクラウドを含めたシステム構築、アプリケーション開発、運用までをトータルで支援する。協力パートナーと連携し、中国での対応や中国語でのサポートのほか、WebサイトやECサイトの開設に必要な許可証「ICP登録/ICPライセンス」の申請や取得も手助けする。   CTCは、市場が拡大する越境ECニーズに対応した中国国内でのWebサービスの開設とクラウド基盤の構築を含め、3年間で20社への提供を目指す方針。また、今回のサービス開始に伴い、阿里巴巴集団(アリババグループ)のクラウドサービス「アリババクラウド」の取り扱いも始めた。 参考文献:DIGIMA

2018/10/31

中国

リーブ21、中国国際輸入博覧会に出展

株式会社毛髪クリニックリーブ21は11月5~10日に中国上海市の国家会展中心にて開催される世界最大規模の第一回中国国際輸入博覧会に出展する。 第一回 中国国際輸入博覧会は2017年5月、北京で開催された「一帯一路」国際協力サミットフォーラムにおいて、習近平・国家主席がその開催を発表し、世界各国との経済交流・協力を強化するとともに、世界の貿易と経済成長を促し、開放型の世界経済発展を促進するという目的で開催される。     日本国内の企業からも多数の出展希望がある中で、約380社の出品者の1企業として弊社が選ばれた。     同博覧会は中国国内外から15万社の専門バイヤーの来場を見込んでおり、中国への販路拡大を目指す上で絶好のPR、商談の機会になる。同社パビリオンでは、医薬部外品のシャンプー、コンディショナー、トニックなど、日本国内で販売実績ある商品を展示する。 参考文献:DIGIMA

2018/10/29

中国, 韓国

ボッシュ(Bosch)がスマート農業分野で中国・韓国に進出

ボッシュ株式会社は、環境モニタリングとAIによる病害予測機能で構成されるハウス栽培作物向けスマート農業サービス「Plantect(プランテクト)」を2019年に韓国と中国で販売する予定だ。 Plantectは2017年8月の販売開始以来、日本国内で累計4,000台以上のセンサー等デバイスを受注しており、韓国と中国への進出によるさらなる事業の拡大を目指す。   韓国と中国は、日本と同様に施設園芸の盛んな国。韓国における施設園芸の面積は約5万2,000ヘクタール、中国は約380万ヘクタールにのぼる。日本の施設園芸の面積約4万3,000ヘクタールと比較すると、この2か国には大きなニーズが見込める。   韓国・中国市場への進出以降、1年以内に日本での販売実績と同等以上の販売を目指す。今後は、韓国、中国に加え、ハウス栽培が盛んな海外市場へのさらなる拡大を計画している。 参考文献:DIGIMA

2018/10/22

マカオ, 中国, 香港

香港・珠海市・マカオを結ぶ「港珠澳大橋」、10月23日に珠海で開通式

香港、珠海市、マカオを結ぶ「港珠澳大橋」の開通式が10月23日に行われることが明らかになった。 17~18日付香港各紙によると、中央人民政府駐香港特区連絡弁公室(中連弁)は17日、香港メディアに対し港珠澳大橋開通式の取材案内を通知した。開通式は23日に珠海市で行われるが、国家指導者が主宰するかどうかや正式な開通日には触れていない。    習近平・国家主席が広東省視察として20日に広州市の中山大学を訪れる消息筋情報があるため、開通式を主宰する可能性が高いという。また視察には香港・マカオ事務を主管する韓正・副首相が随行するともみられている。    特区政府運輸署は17日、越境バスの運行業者に「政府は短期的に港珠澳大橋の開通日時を発表する」と通達しており、業界では開通式の直後に正式開通するとみられているほか、28日に開通するとの消息筋情報もある。   参考文献:DIGIMA

2018/10/10

中国, 香港

「広州-香港間高速鉄道(広深港高速鉄道)」の旅客、初めて1日に8万人突破

広州―香港間高速鉄道(広深港高速鉄道)の開通から2週間たったが、国慶節連休では高速鉄道を使った本土からの来港者が多く、10月5日だけで8万人を突破したことが分かった。 10月7日付香港各紙が伝えた入境処発表の最新統計によると、10月5日に西九龍出入境管理所を経由した出入境者は計8万20人で単日の記録としては初めて8万人の大台を超えた。うち入境者は3万7903人、出境者は4万2117人だった。 しかし1日平均8万100人という政府予測は下回った。また、8万人の出入境者のうち、86%にあたる6万7334人が中国本土の旅客で、香港市民は14%だけだった。 参考文献:DIGIMA

2018/09/05

中国

仏の高級ブランド「Balenciaga」中国の大手EC「京東商城(JD.com)」に出店

中国市場を牽引するECサイト「京東商城(JD.com)」を運営する大手EC&小売インフラカンパニー京東集団は7月24日、フランス発祥のラグジュアリーブランド「バレンシアガ(Balenciaga)」が初めて、京東が運営する高級ブランド専門のプラットフォーム「TOPLIFE」に出店した事を発表した。 「TOPLIFE」は2017年10月より京東傘下に特設した高級ブランド専門のECプラットフォーム。   それぞれのブランドの独立した特設ページを設け、定価でのみ商品を扱い、また配送時には最高級の専属配送サービス「京尊達」を利用することでお客様に唯一無二のスペシャルな体験を提供する。   出店により、バレンシアガは高級ブランド品を好む中国の特別な顧客向けにどんな環境下でも適応可能なサービスを提供するとともに、「JDペイ」などの中国本土で流通する決済手法を提供することで、高級ブランドにおいても快適でシームレスな購買体験を提供することになる。 参考文献:DIGIMA

2018/08/22

中国

香港・マカオ・台湾の市民に中国本土の居住証申請が可能に

国務院新聞弁公室は8月16日に記者会見を行い、香港市民に中国本土での居住証申請を認める「港澳台居民居住証申領発放弁法」を発表した。 17日付香港各紙によると、同弁法は9月1日施行で、本土に半年以上居住する香港、マカオ、台湾の市民に居住証の申請を認めるもの。   居住証によって本土での3項目の権利(就業、社会保険と住宅公積金への加入)、6項目の基本公共サービス(義務教育、就業サービス、医療サービス、法律援助など)、9項目の便宜(銀行・保険・証券などの金融サービス、列車の乗車券購入、旅館宿泊など)が認められ、本土住民と同等のサービスを受けられる。   公安機関で有効な回郷証と本土の住所、就業、就学の証明を提出して申請し、20営業日で交付、本土の身分証と統一の番号が与えられる。林鄭月娥・行政長官は帰港した際の記者会見で「新措置は画期的なもの。本土で生活する多くの香港市民の要求を満足させられる」とコメントした。 参考文献:DIGIMA

2018/08/20

中国

中国ECサイト「京東商城(JD.com)」が総収益でアリババを抜く

小売インフラカンパニー京東集団は、米国誌「フォーチュン」が発表した世界企業番付、2018年度版「フォーチュン・グローバル500」において、昨年の 261位から80位上昇し、181位にランクインした。   中国市場を牽引するECサイト「京東商城(JD.com)」を運営する大手EC& また世界6大IT企業の中では、18位Amaozon.com、52位 Alphabetに続く世界3位となった。   「フォーチュン・グローバル500」は米国誌「フォーチュン」が発表する、世界中の企業を対象とした権威ある総収益ランキングで、毎年7月に発表されている。   京東は2016年に初めて366位で「フォーチュン・グローバル500」入りをして以降、2017年は261位、2018年は181位と順調にランクアップを続け、3年連続でランクインした。   京東の2017年度総流通総額(GMV)は約1兆3,000億元(約21兆5,000億円)と順調に兆の大台を突破し、純利益は3,623億元(約6兆円)に達した。 参考文献:DIGIMA