wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

「 マカオ 」 一覧

2015/02/01

マカオ, 中国

中国・珠海で世界最大のサファリパーク着工

中国・広東省を中心に複数のテーマパークやホテルなどのレジャー施設を運営する広州長隆グループは1月29日、珠海市の「珠海横琴長隆国際海洋リゾート」第2期プロジェクトについて、正式に着工したことを明らかにしました。 珠海横琴長隆国際海洋リゾートはマカオと隣接する横琴新区に位置する総合テーマパークで、昨年(2014年)3月までに第1期として大型水族館を含むテーマパーク、サーカス館、ホテルなどの一部施設が開業済みです。これまでの累計訪問者数は800万人に上るという。 今回着工する第2期プロジェクトは、敷地面積300ヘクタール超という世界最大のサファリパーク、屋内テーマパーク、新サーカス館などが含まれます。プロジェクト総工費はおよそ200億人民元(日本円換算:約3800億円)。サファリパークのナイトサファリ部分について先行開業を計画しており、営業時間は午後5時から23時を予定しています。 同社によると、第2期プロジェクトの全面開業後、リゾートの年間入場者数は3000万人に達すると予測してます。 横琴新区はマカオのカジノ付き大型IR(統合型リゾート)施設集積エリアとなるコタイ地区と川を隔てて隣接す 続きを読む

2015/01/28

マカオ

「鮨かねさか」の中華圏で初進出

マカオ・コタイ地区のカジノ付き大型IR(統合型リゾート)施設「シティオブドリームズマカオ」を運営するメルコ・クラウン・エンターテインメント社は1月27日、同リゾート内に東京・銀座に本店のある「鮨かねさか」の中華圏で初となる支店を誘致、近日開業予定であることを発表しました。 「鮨かねさか」はオーナーで寿司職人の金坂真次氏による本格志向の江戸前寿司で知られ、ミシュランガイドで2つ星評価を獲得している。マカオ店は「Shinji by Kanesaka(中国語:金坂極上壽司)」のブランド名で展開する。 場所はシティオブドリームズマカオに3軒入るホテルの中で最高級ランクにあたるクラウンタワーズマカオ内。 マカオ店には大隅達料理長、藤本健一シニアスーシェフが常駐し、東京築地市場から週4回新鮮な食材を空輸するという。 「鮨かねさか」はシンガポールのラッフルズホテルとセントレジス内に「Shinji by Kanesaka」を2店舗を展開している。 鮨かねさか http://www.sushi-kanesaka.com/