wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

「 韓国 」 一覧

2018/10/29

中国, 韓国

ボッシュ(Bosch)がスマート農業分野で中国・韓国に進出

ボッシュ株式会社は、環境モニタリングとAIによる病害予測機能で構成されるハウス栽培作物向けスマート農業サービス「Plantect(プランテクト)」を2019年に韓国と中国で販売する予定だ。 Plantectは2017年8月の販売開始以来、日本国内で累計4,000台以上のセンサー等デバイスを受注しており、韓国と中国への進出によるさらなる事業の拡大を目指す。   韓国と中国は、日本と同様に施設園芸の盛んな国。韓国における施設園芸の面積は約5万2,000ヘクタール、中国は約380万ヘクタールにのぼる。日本の施設園芸の面積約4万3,000ヘクタールと比較すると、この2か国には大きなニーズが見込める。   韓国・中国市場への進出以降、1年以内に日本での販売実績と同等以上の販売を目指す。今後は、韓国、中国に加え、ハウス栽培が盛んな海外市場へのさらなる拡大を計画している。 参考文献:DIGIMA

2016/07/07

韓国

カンナムに大手スターウッド系「シェラトン・ソウル・パレス・カンナム」

米ホテルチェーン大手スターウッドホテル&リゾートはソジュ産業開発と契約を締結し、ソウル市ソチョ区の「ザ・パレスホテルソウル」を7月8日、新たに「シェラトン・ソウル・パレス・カンナム」として開業する。 「ザ・パレスホテルソウル」は1982年に開館。昨年から大規模な改装を行い、341室の客室(スイートルーム5室、バルコニールーム5室を含む)、最小15人、最大600人まで受け入れ可能な計11の宴会場・ミーティングルーム、130坪・天井高4メートルのシェラトンクラブラウンジ、フィットネス、スパ、ビジネスセンター、プールを新たに完備。 レストランは和食、中華、ビュッフェ、カフェなどを備える。 同ホテルは、地下鉄3・7・9号線が乗り入れる「高速バスターミナル駅」から徒歩10分と近く、カンナムをはじめ、ミョンドン、イテウォンなどソウルの主要観光スポットへのアクセスも便利。徒歩10分~15分圏内には、「新世界百貨店」やソレマウル、ハンガン公園などがあり、ホテル周辺の見どころも充実。 裁判所、検察庁、大学病院などの公共機関と、「コエックス」「芸術の殿堂」などの文化施設とも隣接する。 同ホテル開業により、 続きを読む

2016/05/13

韓国

韓国CU、業界初「カップ麺に混ぜて食べる用のご飯」がヒットの兆し

韓国CUは5月10日、業界初となるカップラーメンに混ぜて食べる専用のご飯「ラマルパブ」を発売した。 初日に10万個が売れ、ヒットの兆しを見せている。 同商品は、「忙しい現代人に温かい家ご飯を提供しよう」と企画された「家ご飯CU」シリーズの1種。 商品名は「ラーメンに混ぜて食べやすい白米のご飯」の略語。パックに入った従来のインスタントご飯と違い丸いおにぎり型で、電子レンジで30秒温めた後カップラーメン入れるだけの手軽さが特徴だ。内容量は125グラム。価格は700ウォン。 同社では同商品の発売に先立ち、ご飯を混ぜて食べやすいラーメン「パプマラ」シリーズの第1弾商品「ブデチゲラーメン」(146グラム、1,800ウォン)を発売。「ラマルパプ」とのセット購入を勧める。 韓国農林畜産食品部と韓国農水産食品流通公社が発表した報告書によると、2014年の韓国人1人当たりの即席麺消費量は76食で世界最多となり、即席麺は韓国の国民食とも呼ばれている。 同商品は、カップ麺愛好家の隠れた欲求を攻略し、汁にご飯を混ぜて食べることを好む韓国人特有の食習慣に合わせた商品として注目される。 BGFリテール健康食品チー 続きを読む

2016/05/05

韓国

ソウルのカロスキルに「ザラホーム」路面旗艦店 国内2店舗目

ソウル市シンサのカロスキルに4月30日、インテリアファッション雑貨ブランド「ZARA HOME (ザラホーム)」の国内初旗艦店がオープンした。 カジュアルファッションブランド「ザラ」などを展開するスペインのアパレルメーカーInditex社グループ傘下の同ブランド。 現在57カ国で421店舗を展開し、韓国には2014年11月、サムソンドンの「コエックスモール」に出店し初上陸した。 国内2店舗目となる同店は、初の路面旗艦店。 店舗面積は600平方メートル。店舗デザインは世界共通で、ファサードは白を基調にショーウインドーを大きく配置。 店内は木目やベージュを基調にしたシンプルな空間が広がり、カラフルなアイテムがよく映える。 商品は、ベッドリネン類やバス、テーブル用のテキスタイルをはじめ、テーブルウエアやカトラリーなどの雑貨、ルームウエア、ルームフレグランス、タッセルやドアノブなどのパーツ類など幅広く扱う。 同ブランドでは3500人の専門家から成るチームが、毎シーズンの最新トレンドを提示。全世界の店舗には週2回、新商品が入荷する。 ZARA HOME http://www.zarahome.c 続きを読む

2016/04/28

韓国

カンナムに米発メキシカン・ファストフード「タコベル」新店 朝食メニュー強化

カンナムに4月27 日、米発メキシカン・ファストフード「Taco Bell(タコベル)」のアワーホームビルディング店(830-24 , Yeoksam-dong, Gangnam-gu)がオープンした。 同ブランドは、1962年に米カリフォルニアで創業。 米国内を中心に世界約7000店舗を展開し、韓国では2010年7月イテウォンに1号店を出店。8店舗となる同店は、地下鉄「カンナム」駅4番出口近くに位置。 周辺にはオフィスビルや語学学校が密集し、会社員や学生が多く行き交う。 商圏の特性を考慮し、通勤・通学で利用する人をメインターゲットに、朝食メニューとテイクアウトを強化する。 開店から10時30分までの朝食メニューは「AMクランチラップ」(同3,500ウォン)、「チーズブリット」(同3,300ウォン)、「AMタコ」(単品2,800ウォン)、「チョコディア」(同1,500ウォン)の全4種。単品とコンボセットから好みで選べる。 新規オープンを記念し、先着100名にオリジナルUSBを進呈。 2万ウォン以上購入時には、USB扇風機を進呈する(無くなり次第終了)。 Taco Bell korea 続きを読む

2016/04/25

韓国

カンナムにNY発バーガー店「シェイクシャック」 韓国1号店、7月開業へ

ソウル市のカンナムに7月、NY発の人気バーガー店「Shake Shack(シェイク シャック)」の韓国1号店がオープンする。経営は韓国最大の製菓・製パン企業「SPCグループ」。 「Shake Shack」は2004年にNYで誕生し、世界10カ国に約80店舗を展開。 同グループは、米Shake Shack社と韓国内での独占ライセンスを昨年契約し、韓国1号店をカンナム駅周辺にオープンすることを発表した。 出店場所は明らかにされていないが、同グループにとってカンナム駅周辺は「パリクロワッサン」、「バスキン・ロビンス」など直営店が多いエリア。 中でもベーカリーブランド「パリバゲット」のカンナム駅店は、全国で売り上げ1位を記録するなど好調だ。 同グループの関係者によると、シンサドンのカロスキル、高速ターミナルに隣接するセントラルシティなどの候補地から、20~40代の流動人口が多く、PSYさんのヒット曲「カンナムスタイル」で世界的にも知られるカンナム駅周辺が1号店の立地にふさわしいと最終選定されたという。 同グループは2020年までに約25店舗の出店を視野に入れる。 Shake Shack htt 続きを読む

2016/04/22

韓国

韓国スタバ、環境イベントでタンブラー無料配布 リサイクルの植木鉢も

スターバックスコリアは4月27日、ソウル市シチョンの「ソウル広場」で、タンブラーと花の植木鉢を無料配布する。 同所で開かれるソウル市の環境キャンペーン「2016ソウル、花で咲く」に参加する同社は、ソウル市民を対象に、使い捨てカップとコーヒーかすのリサイクルをテーマにした共同環境キャンペーンを行う。 同日11時から、日常生活で再利用可能カップを使うシーンの写真や、ソウル市内で花と共に撮影した写真を持参した市民に、タンブラーと、使い捨てカップとコーヒーかすをリサイクルして作った花の植木鉢を無料配布する。各5000個用意。同時に市民参加型の体験イベントも開催する。 同社は2013年から4年連続でソウル市のキャンペーンに参加し、使い捨てカップの使用を減らすことで花と木を生かすことができるというメッセージを共有してきた。今回のキャンペーンは、全世界のスターバックスが今月1カ月間展開する「地球村奉仕の月」の活動の一環でもある。 Starbucks Coffee Korea http://www.istarbucks.co.kr/index.do

2016/03/29

韓国

韓国の金融業界初 ソウルに銀行とカフェのコラボ店舗

ソウル市のトンブイチョンドンで3月28日、金融業界初となる銀行とコーヒーチェーンのコラボ店「トンブイチョンドン支店 Cafe In Branch」がオープンした。 これまで銀行は「銀行所有不動産規制」に縛られ、銀行業以外の業務を並行できないよう規定されていた。 しかし昨年この規制が緩和され、ウリ銀行が現在使用中である所有店舗を活用し、コーヒーチェーン「Paul Bassett」とのコラボレーションを決めた。 同店では、顧客の待合室がコーヒーショップと融合。多様なサービスで訪問客数の増加を誘導し、カフェの穏やかな雰囲気で「体感待ち時間」を減少させる狙い。 さらに、空間活用度を高め追加的な賃貸収益の増加も期待される。 同銀行長のイ・クァングさんは「他の業種と協業し、企業間ウィンウィンモデルを提示した新しい店舗」と説明。「オンラインチャンネルだけでなく、既存営業店であるオフラインチャンネルにも、顧客により良いサービスを提供するための核心を持続していきたい」と意気込む。同行では、年内に同様のコラボレーション店舗を追加で出店する予定。 WOORI BANK https://spot.woorib 続きを読む

2016/03/23

韓国

韓国マクドナルド・エッグマックマフィン無料提供

韓国のマクドナルドは3月22日、「ナショナルブレックファストデー」を開催し、朝の代表メニューであるエッグマックマフィンを無料で提供する。 今年で4回目を迎える同イベントは、「朝マックをより多くの顧客に知らせ、忙しい現代人に活力を付けてもらいたい」と企画。 国内全店での開催に、同社では約40万個のエッグマックマフィンを準備。イベント当日は、各店で7時から先着順1000人に同商品1個を無料で進呈する。 同社の関係者は「最近20~40代の会社員1000人を対象に実施した調査によると、会社員3人のうち1人は出勤準備で忙しく、朝ご飯を食べる時間がないとしている」とし、「朝ご飯は一日を元気に過ごす必須条件であるだけに、朝マックで空腹を満たし活気あふれる一日を始めてもらえたら」と話す。 韓国マクドナルド http://www.mcdonalds.co.kr/www/kor/main/main.do#

2016/02/17

韓国

韓国マクドナルド、生ビール販売へ 国内で初

韓国マクドナルドは2月14日、今月オープン予定のパンギョ店で生ビールを販売することを明らかにした。 マクドナルドでは、米国とヨーロッパの店舗で一部ビール、ワインなど酒類を販売するが、韓国では初めて。食品衛生法施行令第21条8項は、ファストフード店を休憩飲食店と区分し、一般飲食店とは違い飲酒行為が適用されないと明示する。今回のパンギョ店は「一般飲食店」として登録したため、酒類販売が可能になった。 パンギョ店は、セルフオーダーバーガー「シグネチャーバーガー」の直営店。「シグネチャーバーガー」とは、店舗内に設置されたタッチ画面を使ってバンズ、パティ、チーズ、野菜、ソースなどの材料を選んで注文するカスタマイズ型バーガーのこと。同社では昨年8月から、シンチョン店をはじめ、カンナム店、カンナム区庁店、シンサ駅店など全国29店に「シグネチャーバーガー」の注文コーナーを設置し、各店では初日だけで1000個以上の販売を記録するなど好評を博している。 パンギョ店のある地区は、ITや電子分野の研究所、ベンチャー企業が集まり急成長してきたITベンチャータウン。同店では近隣の会社員をメーンターゲットとし、生ビー 続きを読む