wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

2015/10/29

シンガポール

アジア最大のクラウドファンディング・サミット・シンガポールで開催へ

マリーナ・ベイ・サンズで11月9日、アジア最大のクラウドファンディング・サミット「クラウドファンディング・アジア・シンガポールサミット2015」が行われる。

2014年にスタートし、今年で2回目を迎える同サミット。創設者のクウェック・ホン・シンさんは「今まで米国とヨーロッパ中心だったクラウドファンディングをアジアでも作りたいと思い、2011年から活動をスタートした」という。
コミュニティーができればビジネスも必然的に育つと考え、アジアでのクラウドファンディングのコミュニティー作りを目指してきた。

「まだまだクラウドファンディングのノウハウがないアジアだが、可能性は無限大にある。タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポールの政府関係者と何度も打ち合わせを繰り返し、政府のクラウドファンディングへの理解と法整備、クラウドファンディングのプラットホーム作りに向けた活動にやっと芽が出てきたと思う」と話す。

 アジアでのクラウドファンディングは今後確実に成長し、2023年には銀行からの融資額を抜く可能性もあると見ている。「通常の出資と融資に比べると大勢の人々の目に付くのが大きな利点であり、小さなアイデアが大きく化ける可能性がある。特に『欲しい』『面白い』『可能性がある』と評価の高い商品やサービスはネットを通じて一瞬で広く知られ、マーケティングコストの負担を減らし、普及する可能性が高い」

 昨今はアジアで40代の人たちから「素晴らしいアイデアがあるが、資金がない」という相談を多く受けるというクウェックさん。「クラウドファンディングを通じて資金を提供してもらい、セカンドライフとベンチャーを楽しむ仕組みを作ることで、経済の活性化にもつなげたい」と意気込む。

 参加費は399シンガポールドル。11月10日~12日はSOTA(School Of the Arts, 1 Zubir Said Drive)で「CrowdFunding Asia Festival BOLD2015」も開かれる。入場無料。

CrowdFunding Asia Singapore Summit
http://www.cfasia.org/

 - シンガポール

  関連記事