wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

2019/02/22

タイ

住友林業がタイ・バンコクで45階建てコンドミニアムを建設 日本人の需要を見込む

スクムビット界隈では、高級コンドミニアムが次々と売り出されているが、ソイ59の大通りの入り口に着工したのが「ハイドヘリテイジトンロー HIDE HERITAGE THONGLOR」
 
ホテルなどを展開する大手のグランドアセットホテル&プロパティ社が、住友林業とともに開発する。
 
BTSトンロー駅から歩いての距離で、また BTSエカマイ駅からも近い。
 
グランド社によると、コンドミニアム購入の潜在的需要はまだあるとしており、日本の最新の技術やデザインで建設するもので、日本人が多く住む地域のため、クオリティーの高い層の購入を見込めるといい、2.2ライの敷地で、45階建て、全311ユニットで、事業費は60億バーツ。1部屋40㎡からとなり、1㎡当たり30万バーツほどとなる予定。
 
住友フォレストリー社(住友林業)によると、日本人が多く行き交う場所で、コンドミニアムの需要は見込めるとしていて、この事業ののち、川沿いのプロジェクトや一軒家なども計画しているという。

参考文献:DIGIMA

 - タイ

  関連記事