wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

2018/10/01

カンボジア

カンボジアで日本人観光客向けの観光商品を開発へ 昨年は20万人訪柬

観光省は、新たな観光商品を創出し、既存の商品を用いて日本の観光客を集め、日出ずる国からカンボジアへより多くの旅行者を誘致すると語った。

 
観光大臣のThong Khon氏は、日本国内旅行最大手JTBの高橋広行社長、アジア太平洋エクスプレスツアーAPEXの高見和史会長、広島経済大学の石田裕子社長との会談でこの点を語った。
 
カンボジアへの日本人観光客(またはその逆)に対する誘致方法の検討、学生交流の拡大に焦点を当てた議論が行われた。
 
「当事者全員は新しい観光地の創造、観光地域の強化、アセアン観光基準を適用した清潔さの向上、カンボジア訪問の観光客に焦点を当て、学生の交流を拡大することを含めた、新しい観光製品を促進することに合意した。」とThong Khon氏は述べた。Preah Vihear、Sambo Prei Khak Temple、Battambangなど他の観光地の開発と促進も含まれていると付け加えた。

Thong Khon氏は、カンボジアは宿泊施設とフードサービス、そして2カ国間の直行便の推進にも力を入れていると語った。
カンボジア国家観光連盟の事務局長であるHo Vandy氏は、2003年に日本人観光客が国籍別に訪問者のトップを占めたと語った。
日本人は旅行中たくさんのお金を使う傾向があり、とても尊敬できる訪問者であったため、より多くの日本人観光客を引き付けることは非常に良いアイデアだと同氏は語った。
昨年、20万人の日本人観光客がカンボジア王国を訪れ、10,000人のカンボジア人が日本を訪問した。

日本貿易振興機構(JETRO) の統計によると、日本との貿易は2018年前半大幅に増加し、輸出は19%増、輸入は9.5%増となった。
最初の6ヶ月間に7億6,000万ドル相当のものが日本に送られたが、カンボジアは日本の商品約1億9,100万ドル分を購入した。
参考文献:DIGIMA

 - カンボジア

  関連記事