wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

2018/02/23

カンボジア

加速する東南アジアの【電子マネー決済】 イオンがカンボジア、JCBがタイでサービス開始へ

イオンフィナンシャルサービスが今年4月、カンボジアで現地通貨建ての電子マネーの決済サービスを開始する予定であることが分かった。
同社は、サービスの利用者数見込みを2020年までに、30万〜50万人と予想している。

カンボジアでは銀行校口座の維持に費用がかかり、口座を持たない人も多いため、イオンは同国における電子マネー決済サービスの強いニーズに注目している。また、カンボジアに限らず東南アジアでは、多くの市民が銀行口座を持たないケースも多く、同社を始め多くの企業が電子マネー決済サービスに着目している。
  
クレジットカード会社では、JCBが2019年にスマートフォンのQRコードを使用しての決済サービスをタイ国内で開始する方向で準備が進められており、東南アジアの注目ぶりがうかがえる。

JCB
https://www.jcb.co.jp/

    参考文献:DIGIMA

 - カンボジア

  関連記事