wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

2015/01/31

中国

中国不動産大手がシドニー中心地を買収、新ランドマークを建設へ

万達集団は26日、オーストラリア・シドニーのアルフレッド・ストリート1番地にあるビルと、これにほど近いフェアファクスハウスを買収したことを明らかにした。両ビルのあるエリアに約10億ドル(約1180億円)を投資して、総合的なランドマーク建設プロジェクトを進める計画です。これは万達がゴールドコーストのリゾート施設ザ・ジュエルのプロジェクトに続いてオーストラリアで行う重大な投資案件になります。

万達が今回買収した物件はシドニー中心部のサーキュラー・キーに位置し、ここは最も中心的なエリアであり、プロジェクトは番地に因んで「シドニー1号」と名付けられました。同プロジェクトの建築面積は約8万5000平方メートルで、5つ星以上のグレードの万達文華酒店(ワンダビスタホテル)、マンション、商業施設が含まれます。ホテルの建築面積は2万平方メートル。メーンの建物は高さ185mで、完成すればシドニーの新しいランドマークになるとされています。

ここ数年、万達は世界の拠点都市の中心エリアへの進出を加速させており、ロンドン、マドリード、シカゴ、ロサンゼルスなどの中心エリアに相次いで投資し、万達文華酒店の建設を進めています。

万达集团 Wanda Group Co Ltd
http://www.wanda-group.com/

 - 中国

  関連記事