wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

2016/09/14

ベトナム

ベトナム政府、国営ビール2社の全株式売却へ、アサヒ、キリンも関心

ベトナム政府は8日、ベトナムのビール市場の6割を占めている国営ビール2社の全株式を2017年までに売却することを発表した。
同国のビール市場を独占する有力企業を完全民営化し、国営企業改革を加速する事を目的としている。
 
国営2社にはアサヒグループホールディングスやキリンホールディングスが関心を寄せているだけでなく、欧州大手も買収・出資を検討しているとされており、争奪戦に発展する可能性もある。
SCICの試算によると、ビール市場の2割を占めているハベコの売却価格が約400億円、4割を占めているサベコの売却価格が約1780億円となる。
ただ、投資家の算定する価格とは差がある模様。
 
ベトナム・ビール・酒類・清涼飲料水協会によると、同国の2015年のビール消費量は前年比10%増の34億リットル。
中国、日本などで伸び悩む中、順調に成長を続けており、2020年〜2025年の間には日本を抜いてアジア2位の市場になるとみられていて、今後の市場拡大にさらに期待できる。

 - ベトナム

  関連記事