wen-wen.me

PR広告
ついにタイ進出決定!話題のあのお店。

「 シンガポール 」 一覧

2015/02/18

シンガポール

近鉄エクスプレス、1400億円でシンガポールの物流会社買収

近鉄エクスプレスは17日、シンガポールの物流会社APLロジスティクスの全株式をシンガポールの海運会社ネプチューン・オリエント・ラインズから取得すると発表した。 アドバイザリー費用を含めた買収費用は約1442億円。 APLは自動車、小売りなどの企業が主な顧客で、北米、アジアを中心に事業を展開。2013年12月期売上高15億7800万ドル。取扱品目、展開する地域の両面から、近鉄エクスプレスの国際輸送サービスを補完できると判断した。 近鉄エクスプレス http://www.kwe.co.jp/ APL http://www.apl.com/wps/portal/apl

2015/02/17

シンガポール

チャンギ空港に「韓流」免税店

韓国の名門ホテル、ホテル新羅は2月10日、チャンギ空港に化粧品・香水免税店の売り場「新羅免税店」を正式開業しました。 ブランド数で「アジア最大規模」の品ぞろえにし、韓国製ブランドも充実させた。街場の小売価格の4割引以上という価格競争力も売りにしている。 35の韓国化粧品ブランドを伴い出店。 グローバルブランドを中心に計182銘柄をそろえたうち、80の銘柄がチャンギ空港内で初めて取り扱われ、26銘柄がシンガポールに初上陸した。 化粧品・香水の取り扱い商品数は1万7000点以上。店舗はターミナル1、ターミナル2、ターミナル3に横断的に出店しており、計19店に上る。チャンギ空港で同社は昨年から、高級ファッションブランドのボッテガ・ヴェネタとプラダの売り場と時計のセレクトショップも営んでおり、これらも含めた総店舗面積は6030平方メートル。 6月にはターミナル3の中2階に、ディオールのメーキャップストアやSK‐IIのピテラスパなど、美容をテーマにした複合カフェを開く予定。2017年のターミナル4の開業に伴い、化粧品・香水売り場の規模は拡大するという。  新羅免税店は、サムスングループ傘下で韓国 続きを読む

2015/01/24

シンガポール

シンガポールの大規模オフィスビル竣工。三菱地所が出資

三菱地所は14日、シンガポールのビジネス中心地区ラッフルズプレイスに開発した大規模オフィスビル「キャピタグリーン」が竣工し、テナントの入居が始まったと発表しました。 シンガポールの不動産大手キャピタランドとの共同開発で、三菱地所のシェアは10%になります。 総事業費約14億シンガポールドル(約1270億円)です。 建物は地上40階、高さ242メートル、延床面積8・2万平方メートルで日本法人の伊東豊雄建築設計事務所が設計しました。 三菱地所株式会社 http://www.mec.co.jp/ CapitaLand Limited http://www.capitaland.com/